業務内容

役員の責任

万一会社に問題を発生させてしまうと、会社役員の負う賠償責任は莫大なものになります。役員就任時から弁護士が関わることで、問題発生を未然に防ぐだけでなく、役員の責任も適正な範囲に抑えることができます。問題発生後も役員を守ります。

企業破産

会社の最後である破産をスムーズに実行するためには、裁判所・破産管財人・債権者とのコミュニケーションが重要です。親しみのない手続で複雑でもあるため、経営者として注意すべき点についての助言、書面の作成などをいたします。

クレーム対応

クレームは会社・従業員に負担となり、事業に重大な支障を来しかねません。弊所が窓口となり対応することで、日常の業務を取り戻すことができます。悪質なクレームには毅然とした態度で対応し、会社の利益を守ります。

資金調達・デューデリジェンス・M&A

資本政策・M&Aの計画からマッチング、クロージングまでフルサポートします。資金調達でもM&Aでも投資先の調査(デューデリジェンス/DD)が行われることが一般的です。法務DDだけでなく、ネクスパートグループの会計事務所が財務DDまで対応可能です。