悪質なクレームからあなたを解放します クレーム対応は弁護士にお任せ

しつこく電話をかけてきたり、会社に何度も訪問してきたりする悪質なクレーマーが一定数います。このようなクレーマーに対しては弁護士が対応することで迅速に解決することができます。

当事者同士では話がこじれることが多い

悪質なクレーマーは会社が強く出られないことを利用して過剰な返金を要求してきたり、SNSに書き込むぞなど脅すような発言をしてきたりすることもあります。

当事者同士だと事実関係の確認が疎かになったまま話が進み、実際に何が起きたのか、それはどのくらいの謝罪や賠償が必要なものなのかが曖昧になりがちです。

そうなると会社としてはただ謝るのみでクレーマーの要求を飲まなければいけなくなるといった状況が生じてしまいます。

まずは弁護士が窓口になることで会社の負担を軽減

このような悪質なクレームに対しては会社に代わり弁護士が対処することができます。

これによりクレームへの対処に日々悩まされることなく、日々の業務に集中できるようになります。まずは日常を取り戻すことが会社や従業員にとっても大切です。

弁護士を通すことで会社の言い分をしっかり伝えられる

代理人として弁護士を立てることのメリットとして、会社の立場に立ちながらも第三者的な目線でクレームの対処にあたれる点があります。

第三者的目線から冷静にクレーマーが言っていることは事実なのか分析し、事実でない可能性があるならば弁護士がクレーマーに対して指摘することができます。これで謝罪などをすべきかの前提となる事実関係の整理をすることができます。

無用な裁判などをせず迅速にクレーム対応ができる

本来裁判などをする必要がなかったにもかかわらず、クレーム対応を誤ることで裁判に発展してしまうケースもあります。

また、SNSに書き込まれた場合には風評被害が出る可能性もあり、クレーム対応の過程でどこにリスクがあるか十分に検討する必要があります。

クレーム対応に慣れた弁護士がクレーマーに会社の言い分をしっかり伝えられるようになる結果として、不当な要求は拒否しつついい落としどころを見つけられるようになります。クレームがこじれた段階でもできるだけ会社に損害が生じないように対処することもできます。

しかし、初期の段階から弁護士がクレーム対応にあたることでより早く、会社や従業員の負担を軽減して問題解決ができるようになります。悪質なクレームから解放されるためにクレーム対応は私たちにお任せください。


Deprecated: Function get_magic_quotes_gpc() is deprecated in /home/horitsu12345/www/business/wp/wp-includes/formatting.php on line 2692

この記事を書いた人

ネクスパート法律事務所